メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

東石漁人埠頭

玩賞攻略

さまざまな造形のインスタレーションアートが人気の撮影スポットになっています

水舞エリアにはシャワーがあり、白砂エリアで遊んだ後に使用できます

岸辺の歩道は夕日の観賞に最適な場所です

親子での日帰り旅行に最適です

アンカーポイント

東石漁人埠頭は「風」、「太陽」、「魚」、「船」、「海」、「灯台」などの要素をコンセプトに計画され、東石漁人埠頭の多様な海の姿を作り出し、漁人埠頭とオランダ情緒のイメージを再現しています。その中で最も目を引くのは、エキゾチック雰囲気を漂わせるカラフルな小屋です。鮮やかで生き生きとしたカラフルの小屋にはたくさんのお店が入っていて、旅行者はここで素晴らしい時を過ごすことができます。

東石漁人埠頭は、新鮮なシーフードや美しい夕日などが観光のセールスポイントになっています。また、ユニークなテーマのイメージが作り出され、現在、主な施設として、海洋文化館、お土産館、商店街などがあり、漁港としての本来の機能に多様なサービスが統合されています。

この海辺のレクリエーションエリアには子供に人気の水遊びエリアもあります。芸術家による漁師の作業をイメージした巧みな彫刻があり、現地独特の漁村文化が最もよく再現されています。さまざまなインスタレーションアートの鮮やかな色彩と豊かな想像力によりこの地に面白みが加わり、隅々まで素晴らしくなっています。

毎日午後2時に始まる魚市場でのせりや海岸の堤防まで伸びる木の桟道は、東石漁港において驚きと喜びを感じられる場所です。特別に設置された海辺の景観休憩エリアからは雄大で美しい台湾海峡を見ることができます。時折、観光筏が通り過ぎ、最も代表的な漁村の風景となっています。

観光スポット情報
住所
台湾嘉義県東石郷彩霞大道420號
電話
+886-5-3621855
ファクス
+886-5-730473
Facebookページ
Facebookページ
営業時間
交通情報
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
ファイルチェックサム(SHA1)
関連写真
ページの先頭に戻る