メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

三股橋頭61線蚵嗲

店舗情報
電話
+886-919-757129
住所
台湾台南市七股区三股橋頭海産街
営業時間
09:00 - 18:00
アンカーポイント
三股橋頭の「61線蚵嗲」は三股橋頭海産街で3番目にオープンした蚵嗲(牡蠣のかき揚げ)の屋台です。2011年にオープンした同店は、三股橋頭海産街が台61線の西浜快速公路脇に位置することから、この店名が付けられました。

同店の衣は小麦粉、具材はキャベツ、ニラ、セロリ、牡蠣です。成型して軽く揚げたものを用意しておき、注文が入るごとに再度火が通るまで油で揚げ、カットして完成です。

同店ではこのほか、炸呉郭魚(いずみ鯛のフライ)、炸芋餅(揚げタロイモサンド)、炸芋頭(揚げタロイモ)、蚵仔麺線(牡蠣入りそうめん)なども販売しています。

台湾鯛と呼ばれるいずみ鯛は本来淡水魚ですが、同店は自家で海水養殖したいずみ鯛を使用。

蚵仔麺線は汁ありと汁なしの2種類があります。汁なしの場合は麺線を茹でておき、ニンニク、揚げエシャロットをごま油で軽く炒めたところに少量の水を加え、麺線と牡蠣を入れてさらに炒めます。盛り付け前にネギとニンニク、香りづけのごま油を加えたら、お皿に盛って完成です。汁ありの場合は、まず牡蠣を下茹でしておきます。ごま油、ニンニク、揚げエシャロットを香りが出るまで炒め、水を加えます。煮立ったところに麺線と牡蠣を入れ、少し煮込んだらお碗に盛って完成です。
交通情報
お選びになった出発点に応じて適した交通手段を選択します
サービス施設
  • レストラン
ファイルチェックサム(SHA1)
関連写真
ページの先頭に戻る