メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

喔熊芸術村(萡子寮台湾好神3D彩絵村)

アンカーポイント

萡子寮普天宮を中心としたこの小さな漁村に、芸術家を招いて芸術作品の創作に取り組んでいます。ユニークな方法で東洋の中国神話を再解釈し、色彩豊かな地元の廟に合わせて、四湖でもっとも知名度のある廟海清宮の包青天、盤古開天、哪吒大戦東海龍王、嫦娥奔月、牛郎織女、西遊記など、有名な神話の登場人物を描いています。2018年には、創作アート作品のほか、観光局のマスコット「喔熊組長(oh Bearオーベア)」もテーマに加わり、立体オブジェや台湾唯一の「双面画(二つの方向から違った絵が見える)」など、色彩豊かな「喔熊(オーベア)芸術村」が生まれました。活性化した芸術村には体験できる要素も加わり、国内外からの旅行客にとっての人気写真撮影スポットとなっています。

観光スポット情報

住所
台湾雲林県斗南鎮

交通情報

関連写真

ページの先頭に戻る