メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

南布袋湿地

アンカーポイント

南布袋湿地で渡り鳥をウォッチング!

嘉義県布袋鎮の南側
「南布袋湿地」は嘉義県布袋鎮の南側、長く放置されていた塩田内にあります。かつては布袋塩場の六区塩田があったところで、潟湖を含む面積は1,385haにも上ります。

南布袋湿地
長年放置されていた製塩場は雨水で淡水化され、また地下水を過剰に組み上げたことで地盤が沈下して湿地化し、冬の渡り鳥、夏の渡り鳥がそれぞれ訪れ、餌探しをするのに格好の楽園となっています。特に每年九月から翌年四月までは、西南沿海で最も重要な野鳥の生息地の一つです。

冬の渡り鳥、夏の渡り鳥がそれぞれ訪れ、餌探しをするのに格好の楽園となっています。
「南布袋湿地」ではクロツラヘラサギ、ヘラサギ等保護鳥類が暮らしています。

観光スポット情報

住所
台湾嘉義県布袋鎮布袋国中付近
電話
+886-5-3470051
営業時間
24HR

交通情報

関連写真

ページの先頭に戻る