メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

故宮博物院‐南部院エリア

アンカーポイント

国立故宮博物院は、主には華夏の文物が収蔵され、毎年国内外から無数の参観者が訪れています。2010年に提出された「大故宮計画」の中でも、2015年末に竣工した故宮南院は、「アジア芸術文化博物館」として位置づけられ、アジア文物や書物を集める為に利用されています。斬新なデザインと多元的なエリア計画のほか、景観エリアでは、文化を体験する為ための休憩所や滞在サービスなども提供し、芸術文化と憩いの場所として利用できるようになっています。また、故宮南院内には自然生態と洪水防止を目的とした人工湖エリアも設置されており、新しい文化観光として注目されているだけでなく、民衆にとってのが憩いの場となる新たなスポットとなっています。

観光スポット情報

住所
台湾嘉義県太保市故宮大道888号
電話
+886-5-3620777
営業時間
年中開館:09:00~17:00(毎週月曜日は休館)

交通情報

関連写真

ページの先頭に戻る