メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

ホースシューハマグリ テ-マ館

アンカーポイント

ホースシューハマグリは中国では「紅樹蜆」とよばれ、学名はGeloina erosaで、海寄りの潮間帯のマングロ-プの周辺に生息しています。藻類を常食とし、外形は大きくて、味覚は新鮮で美味しく、テーマ館でホースシューハマグリを賞味するのは、新鮮な本物の味を味わっていただきたいことを強調するものです。 ホースシューハマグリ テーマ館のDIY体験のレッスン-「パンツ洗いを兼ねた貝漁り」はとても面白く、大きなハマグリをあさるには、親子が緊密な協力なしではできません。子供たちのはしゃぐ声が空中にコダマし、親たちもわれを忘れていっしょに楽しんでいます。テーマ館には、なお、ホースシューハマグリの成長や孵化の経過などの完全な紹介、及びホースシューハマグリのDIY創作イベントも行われています。

観光スポット情報

住所
台湾雲林県口湖郷金湖村養魚路5-3号
電話
+886-5-7970503
ファクス
+886-5-7970822
営業時間

交通情報

関連写真

ページの先頭に戻る