メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

李萬居の旧居

アンカーポイント

口湖郷梧北村に生まれた李萬居さん(1909-1966)は地元の傑出した人物で、幼いときから貧困でしたが、努力奮発して勉強に励み、上海及びフランスへ留学するチャンスを勝ち取り、当時は日本統治の時期であったため、李萬居さんは学業を終えた後台湾に戻り、抗日の隊列に参加し、爾後、台湾新生報を企画開設し、時勢を批判するなど、自由と正義のために呼びかけ、その後も228事件を経て、なおもデモクラシ-のために奮戦、生涯を民主運動に投入し、ついには地元で「民主の先声」の栄誉を勝ち得ました。 
李萬居さんの生前の住まいは梧北村調天府わきの横丁にあり、地元の方々の奔走により、文建会の資金援助および学者や専門家の企画設計によって建造、遊ばせておいたスペ-スを文化教育及びレジャ-と娯楽機能を兼ね備えた精神啓蒙館に作り上げました。 
李萬居さん生前の住まいの北側に古い呼び名で「薬店口」という井戸があり、当時の地元の人々の主な用水源で、住民が用水の需要がおきた時には、バケツなどを担いで汲み取りにきます。地元の老人の言い伝えでは、この井戸は明の鄭成功時代にすでに存在し、当時のオランダ人によって開鑿されたもので、水質が甘く、さらに不思議な伝説では、この井戸が天気の予測をするようで、天候が大きく変動したときは、井戸の水は速やかに濁ってしまうそうです。

観光スポット情報

住所
台湾雲林県口湖郷梧北村復興路188号
電話
+886-989967705
ファクス
+886-5-7892071
営業時間

交通情報

関連写真

ページの先頭に戻る