メインコンテンツセクションに行く
アンカーポイント
アンカーポイント

布袋の漁港-観光の魚市場

アンカーポイント

まばゆく輝く灯火 
布袋漁港は、嘉義沿岸の各漁港の中でも停泊船舶数が最も多く、最大の規模を有する港です。数百隻の漁船、筏船、サンパンなどが見られ、漁民はカキの養殖、漁、海釣りで生計を立てています。布袋港に新しく建築された第三漁港が布袋ヨットハーバーに近接し、広い空間と便利な外部連絡道路があることから、大勢の観光客が訪れています。布袋漁港は観光漁港として見事に生まれ変わり、布袋塩田、塩山の風景と共に名所を形成しています。 
布袋観光魚市─食欲をそそる海の幸 
布袋魚市場に隣接する観光魚市は、旧暦正月2日目と16日が休業日です。それ以外は海上の気象がよい日でありさえすれば、漁民が朝から海に出て、昼過ぎに次々と港に戻り、午後2時から魚市場で新鮮な魚のせりを始めます。せり人が大声を出しながら活きた魚、蝦、貝をひと山ひと山売り、魚屋と観光客が値をつける様は大変おもしろいものです。鮮魚以外に、観光魚市内の計数十軒の屋台では最高の海の幸を賞味でき、当地で最も有名なカキおむれつ、カキ入り揚げ饅頭、蒸しイカ、蒸しエビなど、どれも食欲をそそるものです。

観光スポット情報

住所
台湾嘉義県布袋鎮岑海里中山路3號
電話
+886-5-3472606#233
ファクス
+886-5-3472008
営業時間

交通情報

関連写真

ページの先頭に戻る